診療内容

〇通院困難な方に、ご自宅で定期的な診療を行うことができる在宅療養支援診療所です。

〇月2回以上ご自宅を訪問し、診療を行ってまいります。

〇訪問診療中心のクリニックですので、血液検査や尿検査などの対応は日常的に行っておりますが、CT・MRIなど精密検査を必要とする場合、また自宅に居ながらにしての治療が困難で入院を必要とする場合は、近隣の医療機関との連携を取らせて頂きます。

主な対応在宅医療

栄養に関する医療
ご自身で口からの栄養摂取が出来ない場合、胃ろうや腸ろうでの栄養管理や経鼻 経管栄養の他、
静脈への点滴等管理をご自宅で出来るようにサポートをします。
最終的なチェックは実際のタブレットやスマホで行うのがおすすめですが、臨時チェックは最新のブラウザ(IEならIE10以降)で行う事もできます。ブラウザの幅を狭くしていくと、タブレットやスマホ環境でのレイアウトになります。

呼吸に関する医療
ご自身による自然な呼吸が難しい場合、在宅酸素療法(HOT)を用います。

排泄に関する医療

トイレでうまく排尿ができなくなった場合、排尿管カテーテルを用います。
ご自宅で、月に2回看護師がカテーテルの交換と管理を行うことができます。
(場合により病院にて交換させて頂きます。)

痛みに関する医療
痛みがあっても普通に生活が送られるように、疼痛コントロールをします。

心に関する医療
当クリニックは、医療的な部分をカバーするだけではなく、
心のケアを含め如何 にご自宅(施設)での生活に満足頂ける かを考えています。
どのような生活が送りたいのかをお聞きし、皆様の生活に少しでも多くの笑顔が
増えますよう、努めています。

お薬と居宅療養管理指導

お薬に関して
お薬は、薬局より定期薬・臨時薬ともにお届けいたしますので、取りに行く手間 が省けます。

居宅療養管理指導に関して(介護保険)

居宅療養管理指導とは、介護的観点から訪問診療を受けているご利用者さまの日常生活において、医師の観点から援助・助言を行うことです。

↑ PAGE TOP